子供のわきがの悩みを解消するためにレーザー治療を受けました

身体に負担が少ない治療方法で治せる

子供 わきが 子供の通販

娘のわきの臭いはわきがだった身体に負担が少ない治療方法で治せるいつも通りの生活をしながら治療で臭いを撃退

様々な治療法がある中で、私は手術をした方がよいのではないかと相談したのですが、この時期に手術を行ってしまうと、子供の体には負担が大きく、また学校や体育の授業も休まなければならず、あまりいい治療法ではないといわれました。
そこで先生から提案してもらった方法が、レーザー治療です。
レーザー治療について話を聞いてみると、レーザーを照射するだけで、においのもととなるアポクリン汗腺を破壊することができて、汗も大幅に軽減できるということでした。
汗が軽減できるということは、汗シミの軽減にもつながり、大きな効果が期待できるのではないかと教えてもらいました。
汗を出す汗腺は基本的に二つあり、全身に分布していて、体温調節の働きをするエクリン汗腺と、わきの下などの特定の場所に集まっているアポクリン汗腺と呼ばれるものです。
このアポクリン汗腺から出る汗はべとべとと粘り気があって、様々な成分で成り立っています。
やや黄色みがかっていてにおいもあって、これがにおいの原因になると教えてくれました。
このアポクリン汗腺自体をレーザー治療で破壊することによって、においを断つことができ、再発もなく根治治療が可能だということです。