子供のわきがの悩みを解消するためにレーザー治療を受けました

いつも通りの生活をしながら治療で臭いを撃退

娘のわきの臭いはわきがだった身体に負担が少ない治療方法で治せるいつも通りの生活をしながら治療で臭いを撃退

私は自宅に帰って夫に相談し、子供の夏休みの時期を狙って、この治療を受けようと相談しました。
夫も費用がかかるけれども、子供が悩んでいるのであればとすぐに承諾してくれました。
病院にすぐに予約をして、レーザー治療を受けることになりました。
レーザー治療は一回だけでも効果は実感できるけれども、より確実な効果を得たいのであれば、回数を重ねる必要があるということです。
3から4回ほど治療を受ければ、他人に気づかれない程度ににおいが減り、特ににおいを気にするのであれば、6回から8回ほど行えば根治治療もおこなえるということです。
治療期間は2週間以上あければ問題ないということで、相談した結果、娘は3回の治療を受けることになりました。
娘は痛いのではないかとびくびくしていたのですが、麻酔クリームを治療部位に塗布してからレーザーをあてたので、ほとんど痛みは感じなかったようです。
終わった後に腫れることもなく包帯などをまく必要もなく、いつも通りの生活をすることができました。
入浴や運動に制限もなく、二学期が始まり残り一回の治療を受けて、娘の症状は全く気にならないほどになりました。
これから成長するに当たり様々な悩みが出てくることが予想できるので、レーザー治療を受けて、悩みの一つを解消することが出来て本当に良かったです。